動画作成について

RBRの何が良いって、やっぱり自分が気持ち良く走れたReplayをニヤニヤして鑑賞する事だと思います。人によっては、本当に素晴らしい物に巡り会うと、その魅力を伝えたいという気持ちが出てきます。そんな訳で、60fps滑らか動画の作成方法について簡単にまとめておきます。自慢の走りや衝撃的なクラッシュシーンを動画にまとめ、Internetで公開してみましょう。

  1. 先ずはRBRでReplayを保存します。
  2. キャプチャソフトをインストールし動画をキャプチャします。個人的にBandicamをお勧めします。動作が軽くCore2以上であれば60fpsの動画が撮れます。ファイル形式にDivxを選べば容量も小さく済みます。
  3. キャプチャした動画をInternetで公開できるようにエンコード(変換)します。個人的にFreemake Video Converterをお勧めします。CUDAエンコードが使えて画質も良いと思います。(Radeonユーザーの方、お勧めのツールがあれば教えてください)
  4. 動画を公開します。個人的にはzoomeがお勧めです。youtubeでは動画をUploadした際に必ず30fpsに変換されてしまいますので、60fps動画を公開する場合にはzoomeやニコ動などに限定されます。zoomeは有料ですが100円/月から利用できます。


  • 最終更新:2011-06-28 09:08:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード